BBS ご質問・ご要望BBS

 
お名前[必須]
メールアドレス[必須]
題名
画像
※画像を投稿される場合はタイトルに車種年式等を記入してください。
内容[必須]

当BBSの書込みに関しまして、宣伝行為、誹謗中傷及び他のユーザーに誤解を与えるような内容、
また、返信不能メールアドレスを使用されている場合は削除することがありますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読ください。

過去ログ キーワード検索 過去ログ キーワード検索

複数ワードで検索する場合には、スペースで区切ってください。

人気の検索キーワード 人気の検索キーワード

2017年 05月 28日 (日) 17:18:36

ゾイル4サイクルECOの添加量について

伊具孝行

ホンダビートとスバルステラに添加しています。

2台とも間もなくオイル交換時期を迎えるので、今度は「4サイクルECO」を購入し、以後は4サイクルECOを使い続ける予定です。


前回は「ゾイル4サイクル」を10%添加しました。

次回オイルへの添加量は「ECO」の場合、5%になるのか、3%になるのか教えてください。


過去ログを見ると同じ条件の車でも、「ECO」の添加量について、5%と3%の双方の場合回答があり、区別が分かりません。

「ECO」の添加量の5%と3%の区別も合わせて教えてください。

よろしくお願いします。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

お問い合わせ並びにゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
車両の走行距離及びコンディションにもよりますが、2度目のゾイル使用に関しましては、走行距離が多い車両は、摩擦による摩耗が激しいと予想される為、多めのご使用(5%)をお勧めしております。
走行距離が少ない車両の場合は、金属摩耗の進行具合が軽度かと想定される為、最低限(3%)のご使用をお勧めしております。
尚、スーパーゾイルをご使用頂ければ頂く程、エンジンの調子がすこぶる良くなります。
これからもゾイル製品を宜しくお願い致します。

2017年 05月 15日 (月) 21:47:04

意外に知らない、使用されていないもの。

RED

バイクとカーライフなどとは無縁かと存じます。私個人はスポーツでアーチェリーを嗜めております。詳しい用具などの説明は割愛させていただきますが、ハンドルという道具にはアルミが多く使われており、センターショットという中心を合わせるために調整する部品には鉄もしくはステンレスが使われております。

私の場合はハンドルにはアルミ、調整する部品には鉄とステンレスが使われ、入り交じっております。当然、スポーツである以上は天候などに左右されることがあります。

そこでゾイルの登場なのです。電動ガンでも嫌というほど結果は出ておりますので、防水とサビ止め、ネジ山保護のために使っております。人体に直接触れるような場所(弦とか)には使用できませんが、こういった小さい場所でもお役に立っているのは事実です。

スポーツの世界でも役に立つゾイル。縁の下の力持ちだと感じさせて頂けます。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

いつもゾイルのご愛用ならびに詳細なインプレッション誠にありがとうございます。
「ゾイルも知らないアーチェリーの世界」でした。その道に精通していなければ分からない情報ありがとうございます。
その他、意外な使われ方としましては、ギターの弦、ファスナー、釣り具のリール、等がございました。
今後ともゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 05月 10日 (水) 07:09:32

ゾイルとゾイルecoの違い

AIAI

単純な質問ですがですみません。
同じ条件の同じ車に4ストゾイルを入れるとしたら、ゾイルとゾイルecoはどちら良いですか。?
性能が同じであれば半分の投入量で済むゾイルecoのみでいいはずで4ストゾイルをが併売される理由はないと思います。先に発売されたゾイルの年月が長いこと、利用者が多いからだと思いますが、利用者のインプレだとゾイルecoの評判は良くない気がします。ベースoilの関係などもあるかもしれませんが、両方の単純比較での性能差について、わかりやすく教示してください。お願いします。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
スーパーゾイル[4ストゾイル]とスーパーゾイルエコは基本的に単純性能差は有りません。
スーパーゾイルエコに関しましては、エンジンオイル容量の大きい車両用につくられており、手軽さや、性能面でもご好評を頂いております。スーパーゾイル[4ストゾイル]に関しましては、特に2輪車において永年ご使用になられている方も多く、「馴染み深い商品を長く使いたい」というご意見を多数いただいております。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 05月 09日 (火) 19:57:06

YZF-R25、10200キロ経過。

RED

過日のチェーンメンテナンスの投稿の際に記入漏れをしてしまいました。もうしわけありません。
バイクで人生初のオールアルミシリンダー、ダイアジルですが危惧していることを忘れさせてくれるくらいの元気の良さと性能を見せてくれます。

とにかく納車時と同じ、もしくはそれ以上にジャジャ馬になったかなと強い印象を受けます。私の個体は9000回転を越えた辺りから豹変します。スーパーゾイルの恩恵が強いので、更け上がりが鋭く反応が素晴らしいものです。

これでもパラレルツインのオールアルミシリンダーなのかと思わせるくらいです。高回転型ですが、焼き付く気配すら全くありません。もっともホーネット250のが超高回転型ですが(笑)

今後の変化と耐久性が楽しみです。では、また。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

いつもゾイルのご愛用ならびに詳細なインプレッション誠にありがとうございます。
スーパーゾイルを使用し一万キロ走行車が納車時と同じか、それ以上と言いますのは、私たちにとりましても最高に嬉しい事です。
今後とも、よろしくお願い致します。

2017年 05月 07日 (日) 21:59:50

恐ろしく伸びないチェーン。

RED

タイトル通りです。久しぶりにチェーンメンテナンスを行いました。チェーンクリーナーの代わりにゾイルスプレーを布に添付して汚れを落とし、ピンの部分等に浸透させる意味でスプレーしました。数回転ほど空回しをし、余分なゾイルを拭き取りゾイルチェーンルブを再度スプレーしました。

合わせて、チェーンの張り具合とピンの磨耗度合いをチェックしましたが、納車時とほぼ同じ状態でした。まず、ピンの磨耗が極めて少ないです。もし磨耗しているのであればドリブンスプロケット側からチェーンのプレートを引っ張ったときに大きく伸びるはずです。これがほとんどないのです。走行距離は10200kmなのにです。

10数年前にVTR250に乗っていたときのチェーンメンテナンスといえば、他社のテフロンを使っていて走行距離8000キロの時は距離なりに伸びていました。その当時はチェーンに対するゾイル効果は信じていませんでした。

チェーンメンテナンスにゾイルスプレーとゾイルチェーンルブの2本で5000円でお釣りが来ますが、チェーンとスプロケットが消耗したとき(ロングやショートにする考えは別として)の交換費用を考えると明らかに安いでしょうね。

その場かぎりではなく、数年先を見越した取り組みをされている御社には感謝しかありません。いろいろあるかと存じますが、いい商品を永くお作りくださいますようお願い申し上げます。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

永年に渡るゾイル製品のご愛用誠にありがとうございます。
実際にゾイルスプレーとゾイルチェーンルブご使用になられましたインプレッションは大変貴重です。
下のレスにも書きましたが,[http://www.bikebros.co.jp/vb/feat/superzoil_mainte03/]及び[http://www.bikebros.co.jp/vb/feat/superzoil_mainte01/]にて詳しい情報が出ていますのでご覧いただけましたら幸いです。
今後ともゾイル製品をどうぞよろしくお願い致します。

2017年 05月 07日 (日) 16:37:28

グリスについて

ゾイラー

ZOIL GREASEにZOIL RUBBER GREASEの2種購入しベアリングやサスペンションやブレーキ部分にわけて使用しています。
過去のBBSをみるとブレーキ関連にはZOIL GREASEは向かないともありますが、ディスクブレーキのピストン部分には
ZOIL RUBBER GREASEを使用してタッチが良くなっております。
ブレーキの鳴き防止の為にディスクパッドにも使用したいと思いますがZOIL GREASEは使えるのでしょうか?
使えるとしたらZOIL GREASEとZOIL RUBBER GREASEのどちらが向いていますか?
それともディスクパッドにはワコーズさんから出ているような
BPR ブレーキプロテクター チューブ 耐熱・耐久ディスクパッドグリースを使用する方が良いのでしょうか?

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
スーパーゾイルグリス及びゾイルラバーグリスは製品の性質上(摩擦軽減)ディスクパッドにはご使用頂けません。
尚、ゾイルラバーグリスのブレーキへの詳細な使用方法に付きましては下記URLをご一読ください。
http://www.bikebros.co.jp/vb/feat/superzoil_mainte03/
これからもゾイル製品をどうぞよろしくお願い致します。

2017年 05月 07日 (日) 04:47:39

フラッシングゾイル

ケミケミ

125ccのシグナスXのバイクに1万キロごとにフラッシングオイルを使用してきました。現在56000km程。
初めて使った時はアイドリング10分程で真っ黒なオイルが出てきてフラッシングされたなー^^と感動していたのですが
回数重ねるうちに真っ黒なオイルが出ないで薄い茶色のオイルしか排出されなくなり少し残念でもあります。笑
他のユーザーのBBSも見ましたがこのフラッシングオイルでアイドリングだけでなく走行も出来るのでしょうか?
125ccなので常時使用回転数が5000〜7000回転と車に比べて高回転なので走行には向かないと思っていましたが
もし走行出来るのであれば1日走行して真っ黒になるぐらいまでフラッシングしてから新しいオイルを入れたいですね。

あと説明ではオイル量2/3以上とありますがメーカーの規定量の2/3しか投入しないとなるとオイル量不足で
エンジンに悪いと思ってしまい、フラッシングオイルをメーカー規定量で使用していました。
フラッシングオイルは規定量より少ない2/3で使用するほうがいいのか、規定量で入れる方が良いのかどちらの方が効果的なのでしょうか?

あとこのフラッシングオイルはギアオイルにも使用可能なんですね、知らなかったです。
次回はエンジンとギアオイル同時にフラッシングしようと思います。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
フラッシングゾイルを入れてのフラッシングを目的とした走行は可能ですが、あくまでも低回転の1500回転〜2500回転に抑えて負荷を掛けない数キロの(各ギアを馴染ませる)程度運転のみとなります。常時使用する場合の回転数が5000〜7000回転と高回転の車両ですと丸一日の走行は出来ません。

また、フラッシングゾイルの使用量に関してですが。エンジンオイルは2/3以上入っていましたら充分です。ですが、オイル量チェックはこまめに行う事をお勧め致します。エンジンオイル室内の空気容量が少ないと空気室とエンジンオイル自体が抵抗になってしまいます。その為、レーシングの世界では少しでも抵抗を減らす目的でエンジンオイルを2/3程に抑えているチームもあります。
フラッシングオイルを規定量でご使用頂いても問題ありませんが、上記の理由により規定量より少し少ない方が効果的と考えております。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 05月 04日 (木) 13:32:54

HP内のオイル交換サイクル記載

ゾイラー予備軍

細かい話になりますが、御社HP内に記載されている
ゾイル添加時のオイル交換サイクルについてです。

よくあるご質問内Q8には
「エンジンオイル交換サイクルは1.5倍~2倍に延ばすことができます」と記載されています。
スーパーゾイルについての、今なぜゾイルなのか?には
「オイルの交換サイクルを2倍~3倍に延ばすことが出来ます」と記載されています。
どちらが正しいのでしょうか?

結構長い期間使用させて頂いていますが、当初の謳い文句では1.5~2倍だったと記憶しています。
最近のゾイルは2~3倍にしても大丈夫なように成分が変更されているという事でしょうか?

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

いつもゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
エンジンオイル交換サイクルの誤記に関しましてご指摘誠にありがとうございます。
弊社商品は常に品質向上のために内容成分を進化させております為、
車の状態やゾイルの継続使用期間にもよりますが、現在ではオイル交換サイクルも2倍〜3倍に延ばす事が出来ます。
尚、走行距離の多い車両に関しましては、初回使用のみ洗浄効果が高い為、早めのオイル交換をお勧めしております。
ご指摘頂いた箇所に関しましては、休み明けに訂正を致します。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 05月 04日 (木) 13:22:13

オイル交換時のオイル色

ゾイラー予備軍

昨年7月に新車購入した軽ターボ車が2万km超えました。

先日、前回オイル交換してから約5000km走行したのでオイル交換を実施。
ドレインボルトを外し、出てきたオイルを見ると
新油より色は濃いめですが、透明度がある茶褐色のものが出てきました。
以前乗っていた中古購入の軽バン(NA車)も5000km程度でオイル交換していましたが、
こちらは抜いたオイル色がかなり黒ずんでいましたね。

新車購入した車は納車前からゾイル添加し、オイル交換毎にゾイル添加、
フューエルチューナーは納車後給油時即添加し2000kmごとに添加し続けてきました。
新車から2万km走行車両ですが、オイル交換時のオイル色に透明度があるのは
それだけエンジン内部の汚れが少ないというという事になると思います。
これもゾイル&フューエルチューナーのおかげですかね?(笑)

今後も同様にZOIL&フューエルチューナーを添加しつつ、
50000km達成したらオイル汚れがどの程度になっているのか楽しみです。
現在と同等のオイル汚れのレベルを保っているよう、ゾイル効果に期待しています。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

永年に渡るゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
ゾイル効果を体感頂き大変嬉しく思います。
オイル交換時のオイル色に透明度がありますのは、それだけエンジン内部の汚れが少ない(=燃焼効率が良い=エンジンオイル交換サイクルが延びる)というという事になります。
また、オイル交換時に透明度がある茶褐色のものが出てきますのは、その時の使用燃料の品質によるものや燃焼に関わる(プラグ等の)部分からの影響です。
今後ともゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 04月 30日 (日) 15:25:35

度々すみません。

バンディット

お世話になっております。
早速の御回答ありがとうございます。
私の文章の書き方悪く、御回答が違ってしまい度々投稿させて頂きます。すみません。

PEA添加剤は、前回の給油で使い切りました。多少燃料ラインに残っていても、2サイクルゾイルを入れても大丈夫か?と、2サイクルゾイルを、毎回同じ添加量で入れても大丈夫か?を知りたかった訳です。
私自身、文章をみてPEAの毎回添加の投稿になってしまうかも?と、思っていました。
お詫びと訂正させて頂きます。m(_ _)m

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

度々のご投稿ありがとうございます。
こちらこそ解答が分かりづらく申し訳ございません。

PEA添加剤が多少残留していても、2サイクルゾイルを入れても問題ございません。
2サイクルゾイルを毎回同じ添加量でご使用頂いても問題はございませんが、その場合は濃度が濃くなりすぎない様、必ず燃料を毎回使い切ってからご使用ください。尚、2サイクルゾイルはエンジンオイルの品質に影響を及ぼすものではございません。

これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

Tweet