BBS ご質問・ご要望BBS

 
お名前[必須]
メールアドレス[必須]
題名
画像
※画像を投稿される場合はタイトルに車種年式等を記入してください。
内容[必須]

当BBSの書込みに関しまして、宣伝行為、誹謗中傷及び他のユーザーに誤解を与えるような内容、
また、返信不能メールアドレスを使用されている場合は削除することがありますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読ください。

過去ログ キーワード検索 過去ログ キーワード検索

複数ワードで検索する場合には、スペースで区切ってください。

人気の検索キーワード 人気の検索キーワード

2017年 03月 25日 (土) 00:50:21

ゾイルエコの量について

ストーム

2回目のオイル交換で3パーセントの割合で添加しようと思いましたが、
ゾイルエコが100ccしか残っていませんでした。
オイル量4.3リットルに対して100ccでは少なすぎるでしょうか?

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
弊社としましては、2回目のオイル交換時のオイル総量4.3リットルに対し、規定量となる3%の129mlを推奨しております。
スーパーゾイルエコ100mlのご使用は少くなすぎではありませんので、車両にもよりますが効果が全くないという事ではありません。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 03月 16日 (木) 00:56:31

ゾイルスプレーについて。

ぎんちゃん

ゾイルスプレーは、ブレーキフルードには、添加できないのでしょう?

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
ゾイルスプレーはブレーキフルードにはご使用頂けません。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 03月 13日 (月) 00:24:14

ゾイルスプレーについて。

清水 登志一

ゾイルスプレーを4ストのエンジンオイル注入口から、スプレーして添加したら、よくないんですか?

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
ゾイルスプレーを4ストのエンジンオイル注入口からスプレーしてご使用になれても、問題はありません。ゾイルスプレーはプラグホールより5秒〜10秒くらい噴霧してください。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 03月 08日 (水) 06:44:32

2ストゾイルの使用について

丸森まぐろ

スバル360です。当初、2ストOILに2ストゾイルを1:1で添加しました。製品案内では、「その後の添加で、徐々に減らして最終は5:1で使用」を推奨していますね。
つまらない質問で申し訳ありませんが、1:1の継続は金銭的に無理があるとして、2ストOIL 2に対し、2ストゾイル 1の割合で継続した場合のデメリットはありますか?
例えば、マフラー内にかーぼんがたまりやすくなるとかですが。
ゾイルの割合が高い状態で継続した方が、焼き付きなどの防止効果が高いように思いますが、5:1でいいところを、2:1で継続することは金銭的な無駄であり、何も意味はないのでしょうか?
よろしくお願いします。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
2ストOIL 2に対し、2ストゾイル 1の割合で継続した場合のデメリットは有りませんが、奇麗に金属処理が出来る様に第一回目だけは2ストOILに2ストゾイルを1:1の割合でのご使用をお勧め致します。その後、徐々に2:1〜4:1へと比率を下げて行かれるのがベストな使い方です。
尚、2ストOIL 2に対し、2ストゾイル 1の割合で継続した場合でもマフラー内にカーボンが溜まったりデメリットはありませんので安心してご使用下さい。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 02月 18日 (土) 22:58:57

ゾイルスプレーについて

ts

10年ほどゾイルを愛用しておりましたが、初めてゾイルスプレーを使用しました。
使用箇所の動きが良くなり、大変気に入りました。
この製品はゴム部に対しての攻撃性はどうでしょうか?
サスペンションのインナーチューブに塗布して、防錆と低フリクションを狙っていますが、
ダストシールとオイルシールへの攻撃性が気になっています。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
ゾイルスプレーはゴム部に対しての攻撃性はありません。
多くの方がダストシールとオイルシールにご使用になられています。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 02月 14日 (火) 18:24:28

ゾイルエコ

ゾイルマン

CBR1000rr sc59 2万キロですが100キロほど走ると改善されました。
有難うございます。
ただ何故今回はそのようになったのでしょうか?
エンジンの状態があまりよくない状態だったのでしょうか??

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ご連絡ありがとうございます。
今回重く感じられましたのは一時的にスラッジ等がオイルラインに弊害をきたした物と思われます。(あくまでも推測です。)
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 02月 14日 (火) 05:14:51

ゾイルエコ

ゾイルマン

今回スーパーゾイルエコをオイル、フィルター交換時に規程量投入しましたところ、
吹け上がりが重くなってしまいたが、このまま使用してもよろしいでしょうか?
改質の最中でしょうか?
車両はcbr1000rr sc59 2万キロです。
オイル交換は3000キロに一度、10w40の同じ銘柄を使い続けております。
毎回油面は同じにしております。もちろんゾイル投入した分だけオイルは減らしております

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

いつもゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
スーパーゾイルはそのままご使用下さい。
稀にですが金属改質の過程においてエンジンがほんの少しの間だけ重く感じることがございます。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 02月 01日 (水) 23:42:04

新車へのゾイル投入タイミング

K.M

以前から車とバイクに各種ゾイルを使わせていただいております。
10年前に買ったエッセが20万キロを越えました。同時にゾイルと出会ってからも10年経ちました。おかげさまでエンジン、ミッションはまだまだ元気です。

ですがボディが限界を迎えてしまったため、現行アルトワークスを契約予定です。
新車購入にあたってEgオイルにゾイルを入れようと思いますが、ゾイル投入のタイミングは「納車すぐ」と「500km走行後などの1回目のオイル交換後」などベストと思われるタイミングはいつが良いでしょうか?よろしくお願いします。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
スーパーゾイルはできるだけ早い時期からのご使用をお勧めいたします。
ですので、納車時(納車前)のタイミングがベストのタイミングです。金属粉による初期磨耗からエンジンを守り慣らし運転を早めに終了させる事が出来ます。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 01月 28日 (土) 15:32:06

どの様にして

ゾイル愛用11年

お忙しい中以下のご返信有難うございます。フラッシングゾイルを使うとよいとの事ですが長期で動かしていない場合、
エンジン始動前にどの様にして、エンジン内部へフラッシングゾイルを行き渡らせるのでしょうか⁇
宜しくお願い致します。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
フラッシングゾイルは浸透性が極めて高いので、フラッシングゾイルを注入後は2〜3回クランキングをして20分程エンジンを回さずにそのままにし、その後エンジンを回して下さい。
スーパーゾイル製品はほぼ瞬時に金属表面を改質しますので、長期に渡り動かしていない車両や不動車のエンジンの初期磨耗を防ぐ効果もございます。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

2017年 01月 28日 (土) 06:53:52

長期の放置エンジン復活に使用

ゾイル愛用11年

いつもバイク、車でもゾイル製品にお世話になっております。
今回はバイクへの使用でいつもと違う意味での使用になるのでアドバイスを頂きたく
ご質問をさせて頂きました。宜しくお願いいたします。
仕事の都合で地元を離れ気付けば5年以上経過していました。この間バイクのエンジンは
全く始動をしていない状態です。車種はホンダのCBR1000です。今回エンジン始動にあたり新しいインジェクションやGSタンク等交換が必要になりそうな物は大体揃えてあります。
そこでまず、エンジン始動の前にプラグホールからファイバースコープを使いエンジン内部を
見れる範囲で確認し、大丈夫そうであればホールよりゾイルを多めに流し込んでから、
エンジン始動に移ろうかと考えています。
ただ、これだけでは長期間でエンジンを掛けていない場合、その他の部分にオイルがない状態で
オイルパンのみにオイルがある状態なので、処理としてはまだ甘い様な気がしております。
完璧に良いのはエンジンOHしてしまうのがよいかとは思いますが、OHまではしない場合ゾイルを使い、どの様な感じで処理をするのがお勧めでしょうか?誠にお手数ですが、
宜しくお願い致します。

パパコーポレーションより パパコーポレーションより

ゾイルのご愛用誠にありがとうございます。
しばらくご使用になられていない車両でしたら、まずフラッシングゾイルでエンジン内部の洗浄を行ってから、スーパーゾイルのご使用をお勧め致します。フラッシングゾイルは浸透性が極めて高くエンジンの細部にわたりスラッジ等の汚れを落しますのでOHしたのと同じような効果が得られます。
これからもゾイル製品をよろしくお願い致します。

Tweet